[PR] 資格 プレーヤー列伝
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

プレーヤー列伝 日本人編

小野伸二 フェイエノールトver

名前:小野伸二 生年月日:1979年9月27日 出身地:静岡県
ポジション:MF 経歴:浦和レッズ→フェイエノールト→浦和レッズ

列伝
日本が初出場したW杯以来、3回のW杯に出場してきた。
その3大会全てに出場したのが小野伸二である。
何よりも日本のゴールデンエイジの中心人物の一人。
彼の世代はワールドユースにおいて準優勝を成し遂げている。
その柔らかなボールタッチ、正確無比なショート・ロングパスを駆使する日本を代表するMFである。
オランダエールディヴィジ所属フェイエノールトでプレーした経験も持つ。
在籍時には『UEFA杯優勝』を成し遂げる。
Jリーグに復帰してからも、『Jリーグ優勝』に貢献するなど活躍を続けている。
個人タイトルも『アジア年間最優秀選手』を始め、『ワールドユースベスト11』など数多く獲得。
まだ若くこれからも非常に期待の持てる名MFである。

福田正博

名前:福田正博 生年月日:1966年12月27日 出身地:神奈川県
ポジション:FW、MF 経歴:三菱自動車→浦和レッズ

列伝
言わずと知れたレッズの背番号9『ミスターレッズ』。Jリーグ初となる日本人得点王を獲得した名プレーヤー。
そのスピード溢れるドリブルを武器とし、PK職人と呼ばれることもあった。
また、日本代表としても活躍し、’94アメリカW杯アジア予選ドーハの悲劇の戦士でもある。
クラブでのタイトルは最後まで獲得する事は出来なかったが、『Jリーグ得点王』、
『AFC月間最優秀選手』等を獲得した。
2002年日本でW杯が行われた年に、Jリーグ史上に残る名プレーヤーは現役を引退した。


稲本潤一 アーセナルVer

名前:稲本潤一 生年月日:1979年9月18日 出身地:鹿児島県
ポジション:MF 経歴:ガンバ大阪ユース→ガンバ大阪→アーセナル→フルハム→ウェスト・ブロムウィッチ
→カーディフ→ウェスト・ブロムウィッチ→ガラタサライ→フランクフルト

列伝
日本の黄金世代ゴールデンエイジの中心選手の一人。
小野伸二らと共に『ワールドユース準優勝』という快挙を成し遂げている。
更に2000年シドニーオリンピックでは、中田英寿らと共にベスト8まで勝ち進んだ。
その後2002年ワールドカップでは、ボランチ出場で自らゴールを挙げるなど素晴らしい活躍を見せた。
一方個人タイトルも、『AFC月間最優秀選手賞』や『Jリーグベストイレブン』を受賞している。
稲本と言えばやはりフィジカルの強さ。豊富なスタミナで中盤を駆け回り、強烈なミドルシュートも得意とする。
本来はトップ下を努めていたが、同世代に小野伸二がいたためにボランチへとポジションを変えたという話は有名。
しかしながら、そこから日本サッカー史に残るボランチになったことは周知の事実である。


森島寛晃 日本代表Ver

名前:森島寛晃 生年月日:1972年4月30日 出身地:広島県
ポジション:MF、FW 経歴:ヤンマー→セレッソ大阪

列伝
日韓W杯2002日本代表としてW杯にも出場した名プレーヤー。
同W杯チュニジア戦でもゴールを挙げるなど活躍した。
体は小さいが、豊富なスタミナとスピードを活かしたプレーを得意とする。
クラブでのタイトルこそ獲得していないが、個人タイトルとして、『Jリーグベストイレブン』、
『オールスターMVP』等を獲得。彼こそセレッソ大阪が誇る名プレーヤーである。

プレーヤー列伝 欧州編

プレーヤー列伝 南米編

サッカートップへ戻る

トップへ戻る