[PR] フローリング 天皇杯歴代優勝クラブ
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メニュー


トップページ

サッカートップ



Jリーグ歴代優勝クラブ

Jリーグ歴代MVP・得点王・新人王

ヤマザキナビスコカップ歴代優勝クラブ

天皇杯歴代優勝クラブ



日本国内各大会優勝クラブ

ナショナルチーム各大会優勝国

クラブチーム各国際大会優勝クラブ

世界の個人タイトル



天皇杯歴代優勝クラブ

天皇杯とは正式名称『天皇杯全日本サッカー選手権大会』の事である。
この大会の大きな特徴は、プロに限らずアマチュアからも参加できるという点である。
高校のチーム、大学のチーム、企業チーム、Jリーグクラブ。
プロチームの登場は、J2クラブで3回戦から。J1クラブは4回戦。
決勝戦は毎年1月1日に国立競技場で開催されるのが恒例となっている。
第2次世界大戦の影響で中止になった大会もあったが、基本的に毎年開催される。
日本国内のプロが参加する大会で最も歴史のある大会である。



開催年優勝クラブ
1921東京蹴球団
1922名古屋蹴球団
1923アストラクラブ
1924鯉城クラブ
1925鯉城蹴球団
1926中止
1927神戸一中クラブ
1928早大WMW
1929関学クラブ
101930関学クラブ
111931東大LB
121932慶応クラブ
131933東大OB
141934中止
151935全京城蹴球団
161936慶応BRB
171937慶大
181938早大
191939慶応BRB
201940慶応BRB
211941中止/td>
221942中止
231943中止
241944中止
251945中止
261946東大LB
271947中止
281948中止
291949東大LB
301950全関学
311951慶応BRB
321952全慶応
331953全関学
341954慶応BRB
351955全関学
361956慶応BRB
371957中大クラブ
381958関学クラブ
391959関学クラブ
401960古河電工
411961古河電工
421962中大
431963早大
441964八幡製鉄/古河電工
451965東洋工業
461966早大
471967東洋工業
481968ヤンマー
491969東洋工業
501970ヤンマー
511971三菱重工
521972日立製作所
531973三菱重工
541974ヤンマー
551975日立製作所
561976古河電工
571977フジタ工業
581978三菱重工
591979フジタ工業
601980三菱重工
611981日本鋼管
621982ヤマハ発動機
631983日産自動車
641984読売クラブ
651985日産自動車
661986読売クラブ
671987読売クラブ
681988日産自動車
691989日産自動車
701990松下電器産業
711991日産自動車
721992横浜マリノス
731993横浜フリューゲルス
741994ベルマーレ平塚
751995名古屋グランパスエイト
761996ヴェルディ川崎
771997鹿島アントラーズ
781998横浜フリューゲルス
791999名古屋グランパスエイト
80<2000/td>鹿島アントラーズ
812001清水エスパルス
822002京都パープルサンガ
832003ジュビロ磐田
842004東京ヴェルディ1969
852005浦和レッドダイヤモンズ
862006浦和レッドダイヤモンズ
872007鹿島アントラーズ